旅館でくつろぐかにカニ日帰りエクスプレス

かにカニ日帰りエクスプレスのお楽しみの一つが、旅館で過ごすくつろぎのひと時ですね。プランに用意されている中から、希望するものを選びましょう。それぞれの温泉の泉質、景観もチェックしたいポイントですね。他の湯めぐりも楽しみたい場合は、他の温泉施設との距離も重要です。帰りの電車の時間も気にしなければなりませんので、しっかりと予定を立てて考えてみましょう。宿泊となるとお高い旅館ばかりですが、かにカニ日帰りエクスプレスでは気軽なお値段で温泉と料理を楽しむことができるのがポイントです。日帰りで雰囲気をつかんで、今度は宿泊で来る予定を立てるのも楽しいですね。もしくは、来年もかにカニ日帰りエクスプレスを利用して、全部制覇を目指すのも面白そうです。(とは言っても、私はズワイガニ通販で毎年旬の前に結構買い込んでしまいますが…)あこがれの旅館を身近なものに感じることができるのは、かにカニ日帰りエクスプレスのアピールポイントです。カニ料理だけではなく、お部屋や温泉、観光も存分に楽しんで特別な非日常のひと時をお過ごしください。

かにカニ日帰りエクスプレスとは、エリア特典

かにカニ日帰りエクスプレスとは、JRから企画されているカニと温泉を日帰りで楽しむことができる日帰り旅行プランです。
全72施設といった多彩なプランが用意されており、12月28日から1月5日までを除く、平成25年11月7日から平成26年3月21日までの利用期間となっています。
このうち、11月7から30日までの中でかにカニ日帰りエクスプレスを利用する際、京阪神、滋賀、奈良、福知山、岡山、福岡からの出発限定で、キヨスクやハートインで使用できる500分の商品引換券がプレゼントされます。
また、平日限定キャンペーンも開催されており、北近畿、北陸、山陰の各エリア対象の施設を利用する事で、それぞれ地元ならではの特典が付いてきます。
JRの往復切符、カニ料理一回分、温泉が、かにカニ日帰りエクスプレスの内容とされています。
カニ料理を楽しみたいけれど忙しくて時間が取れない、といった方などにお勧めされている旅行プランです。

かにカニ日帰りエクスプレスの申込み方法について

かにカニ日帰りエクスプレスの申込み方法としては、駅での申込みと電話での申込みの2種類の方法があります。
かにカニ日帰りエクスプレスを駅で申込む場合は、京阪神や滋賀、奈良、和歌山地区にある主な駅のみどりの窓口で発売しており、窓口で申し出ることにより購入することができ、クレジットカードや現金での支払いが可能です。
なお、利用する日の1ヶ月前から3日前までが発売期間となっており、利用日の1ヶ月前の日は10時からの発売で、それ以外の日については、それぞれの駅の窓口営業時間内の発売です。
かにカニ日帰りエクスプレスを電話で申込む場合は、申込み受付を行っている電話番号に電話することで申込むことができ、支払いはクレジットカードのみとなります。
なお、申込みの受付期間は、利用する日の1ヶ月前の10時から3日前の21時までとなっています。
切符の受け取りは、みどりの窓口やみどりの券売機で行い、その際、予約番号や購入時のクレジットカードが必要となります。

かにカニ日帰りエクスプレスの出発日について

かにカニ日帰りエクスプレスとは、日帰りプランでカニと温泉を心行くまで楽しんでもらおうというJRおでかけネットで主催しているサービスとなっております。
日帰り必須という訳ではなく、プランによっては宿泊も加味された内容の提供を提示している場合もあります。
かにカニ日帰りエクスプレスの出発日は11月中の出発が実にお得なプランとして展開しており、今なら申込者にはキヨスクやハートインなどのJR敷地内で使用できる商品引換券をプレゼントしています。
また平日限定では北近畿エリア・北陸エリア・山陰エリアでは地元ならではのお得な特典を用意しており、本日現在で全国に70店舗以上の施設を利用することができます。
かにカニ日帰りエクスプレスでは申込者の予算に応じてさまざまなプランを用意しており、部屋食の雰囲気を味わいながら仲間内同士、恋人・家族同士で気兼ねなく食事を楽しむことができます。
また、目的別・温泉別に分かれて、日本全国の温泉を選択することができます。